2022年講座情報

2022年度セミナー情報一覧

お得なセット受講情報は こちらのページ から!

▶4月基本セミナー➀ 「 人体のエネルギー解剖生理学 ~オシュマンの生体マトリックス 」

4/2(土) 18:30~20:45
講師 降矢英成(プロフィール

<<セミナーのご紹介>>

「エネルギー医学」が普及するためには、「エネルギーが人体の中でどのように伝達されるのか」という、いわゆる「人体のエネルギー解剖学」という基盤が必要となるといえます。その際に、通常の解剖生理学で知られている筋肉や筋膜、結合組織、脈管などが、さらにエネルギーの伝達経路にもなっているという見解があります。この点についてもっとも精力的に取り組んだジェームス・L・オシュマン博士の「生体マトリックス」の見解を『エネルギー医学の原理~その科学的根拠』とその続編『エネルギー療法と潜在能力』を中心に解説致します。
 
 

▶ 単発お申込ページはこちらから(お申込フォームに飛びます)
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶5月 特別セミナー➀ 「 IEMJ理事によるディスカッション ~私たちはなぜ存在するのか?~ 」

5/21(土) 18:30~20:45
講師 根本泰行 & IEMJ理事一同(プロフィール

<<ディスカッションのご紹介>>
今回の講演においては、(狭義の)「エネルギー医学」という範疇を超えて、私
(たち)にとっての究極的な謎、すなわち、「私たちはなぜ存在するのか?」という
「問い」に取り組んでみたいと思っています。この「問い」の意味は、「なぜ、私た
ちは存在してしないのではなくて、存在しているのか?」ということです。
 ちなみに、私自身はこの「問い」に対する「回答」を持っていません。是非、皆さ
んと一緒に、一度この「問い」について考えてみたいというのが、講演をさせていた
だく理由です。
 また、私の講演の後に、エネルギー医学インスティチュートの講師の方々からも意
見や感想を頂くことになっています。
 答えのない問題について、真剣に考えてみたいという方、是非、ご参加ください。
 
 

▶ 単発お申込ページはこちらから(お申込フォームに飛びます)
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶6月 基本セミナー② 「エネルギー解剖学~チャクラと経絡の関係を考える」

6/4(土) 18:30~20:45

講師 神尾学 (プロフィール

<<セミナーのご紹介>>

「エネルギー解剖学」は、魅力的かつ信頼できるエネルギー医学体系を確立する上で必須の分野といえるでしょう。
長年の伝統でその存在が確証されているインドのチャクラ〜ナディや、中医学の経絡の体系がその中核をなす点に関しては同意が得られると思いますが、その他にもエーテル体の枠内および高位界層に存在するとされる明確な構造体が報告されていますので、それらの紹介とともに有機的システムとしての全体像を検討します。
 
 

▶ 単発お申込ページはこちらから(お申込フォームに飛びます)
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶7月 特別セミナー② 「言霊によるエネルギーの運用法則 」

7/16(土) 18:30~20:45
講師 阿蘇安彦(プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
故・七澤賢治代表によって継承された言霊学と宮中祭祀の叡智を、エネルギー医学に応用可能な内容を厳選して、初めての方にも分かりやすい形で講演させていただきます。
・言霊(コトダマ)と言霊(ゲンレイ)の違い
・人間存在の五階層(体・情・魂・霊・神)
・日本語は宇宙エネルギーと共鳴する
・いのちの可能性を最大限に発揮させる「祓い・鎮魂・言霊」
・感情のエネルギーを使いこなす言霊
・霊と神の見分け方
・神を崇める立場から神を使う立場へ
・白川のご修業と錐体外路系、生体マトリックス
・祈り(意宣り)の力が強くなる言霊
・情報〜エネルギー〜物質の関係性
・産霊(むすひ)のテクノロジーが世界を変える
 

▶ 単発お申込は こちらから(お申込フォームに飛びます)
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶8月 基本セミナー③ 「 沈黙の力 ~ 意識と非局在医療の可能性 ~」

8/6(土) 18:30~20:45

講師 伊東充隆 (プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
現行の医学は、ほぼ全て局在医療であり、線形的医療です。 多因子性であろうが、原因と結果が線形的に結ばれているという信念から 病気を診断し、治療して行きます。  ここに真に量子的飛躍がもたらされるとしたら、それは非局在で非線形的な 医療になって行くでしょう。 プロセス指向心理学者であり物理学者でもあるアーノルド・ミンデル博士の 提唱しているレインボウ・メディスンの考え方を参考にしながら、意識と 非局在医療の可能性を探って行きます。

*こちらのセミナーは、講師の都合により録画配信のみとなります。
 

▶単発お申込は こちらから(お申込フォームに飛びます)
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶9月 特別セミナー③ 「奇経八脈の発生と機能」

9/17(土) 18:30~20:45
講師 鷲巣誠(プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
奇経八脈は通常の鍼灸テキストではほとんど扱わない経脈であるが、経絡の発生が受精して分割する卵子に関連して臓器のゼロから出産までの胎児の成長に深く関与しているのは興味深い。

奇経八脈は身体を縦に7本そして横断する流れの1本の脈で、胎児の時は臍を介して宇宙と繋がり先天の気を腎に蓄える大きな流れがあると言われている。
出産すると奇経八脈は沈み12経絡が身体を整える経絡となってくる。奇経八脈は過剰な気を蓄える、有害な物質や感情を蓄えるバッファーとしてそして神・気の貯蔵庫として機能している。

音叉や光振動によって奇経八脈にアプローチすると、不要な物質や感情が放出されてくると同時に魂の故郷へ帰る回路も解放されてくるので、タオでは奇経八脈を活性化させる修行も入ってくる。

奇経八脈は腎、脳、目、髄、子宮、骨、脈管そして胆嚢などの臓器に経絡の走行があるので、通常の12経絡ではアプロ―チできないこれらの部位の治療が可能となる。

脳や目の疲労は現代人に特有な問題であるが衝脈や陰蹻脈などでこれらの臓器にアプローチできる。
 

▶単発お申込は こちらから(お申込フォームに飛びます)
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶10月 基本セミナー④ 「シェルドレイク博士の形態形成場の理論」

10/1(土) 18:30~20:45
講師 根本泰行 (プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
シェルドレイク博士は、日本では「百匹目の猿現象」として知られている現象の根
拠とされている「形態形成場の理論」を構築した天才的な科学者です。

物理学の発展を例にとると、20世紀初頭に「相対性理論」と「量子論」という2つの
画期的な考え方が提示されました。どちらも私たちの常識を覆すものであって、パラ
ダイム・シフトに繋がるものでした。ですが、「形態形成場の理論」は、それらに負
けずとも劣らぬ、この宇宙における森羅万象のもっとも根源的な仕組みを記述する
「理論」である、と私は感じています。

エネルギー医学に関連するところでは、波動測定器の原理に深く関わっているので
はないか、と私は推測しています。

今回の講義では、「形態形成場の理論」そのものについて、できるだけ科学的に、
なおかつ分かりやすく皆さんに解説したいと思っております。
 
 

▶ 単発お申込はこちらから
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶11月 特別セミナー④ 「エネルギー心理学療法の最先端 「ホログラフィック・メモリー・レゾリューション」トラウマ解消法とは」

11/19(土)18:30~20:45
講師 エリコ・ロウ
プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
本人に因果関係の自覚がないまま様々な心身障害や対人関係における問題の根本原因となる発達性トラウマ、複合性トラウマ、世代間トラウマへの認識が高まる米国で、エネルギー–心理学療法をベースとした患者主体のトラウマ解消法「ホログラフィック•メモリー•レゾリューション」が注目を集め、米国立衛生研究所助成の臨床試験も開始されています。

催眠法を使わずエネルギーの補佐と患者本人の身体感覚を糸口として、トラウマの原因となった過去の出来事とその時に受けた感情を時空を超えて探り当て、その記憶を本人にリフレームさせると、強い感情の解放により脳の神経回路はリセットされストレス反応の引き金となる感情を伴わない記録に変わる、というこの革新的なトラウマ解消法のノウハウとケース•スタディご紹介します。

※こちらのセミナーは、zoom受講か録画受講のいずれかになります。

▶ 単発お申込はこちらから
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)

▶12月 基本セミナー⑤ 「微弱電流による周波数デバイスが注目される海外実情」

12/3(土) 18:30~20:45
講師 寺岡里紗 (プロフィール

<<セミナーのご紹介>>

近年、エネルギーデバイスの開発が、これまでになく活気を帯び始めている大きな理由として、米国の厚労省である FDA が周波数調整をするデバイスを医療として承認し始めたことが大きな要因の1つであるでしょう。このセミナーでは米国人医師 キャロリン・マクマーキンによる『Resonance effect』という書籍を通して微弱電流による周波数セラピーの現状とその治療の実態を紹介します。この本を通してアメリカのデバイス事情の光と影についても知ってほしいと思います。


 

▶ 単発お申込はこちらから
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶1月 特別セミナー 「ボディーワークvsエナジーヒーリング… エクソテリックvsエソテリック? 」

1/21(土) 18:30~20:45
講師 幸田良隆(プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
ボディーワークとエソテリックヒーリング、関係があるのかないのか?そもそも違うのか?違うなら何が違うのか?同じといえば同じ、違うと言えば違う。

ロルフィング、フェルデンクライス、クラニオワーク、エソテリックヒーリングの長年にわたる学びと実践から、独自の視点でお話させていただきます。
 
 

▶ 単発お申込はこちらから
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 
 

▶2月 基本セミナー⑥ 「エネルギー心理学~コアエナジェティックスを知る」

2/4(土) 18:30~20:45
講師 戸田美紀 (プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
「エネルギー心理学」に分類されるジョ ン・ピエラコスの「コアエナジェティク ス」を学びます。心理学者ヴィルヘル ム・ライヒから学び、アレクサンダー・ ローエンとともに「バイオエナジェティ クス」を確立したピエラコスは、妻エ ヴァのパスワークの影響を受け、コアエ ナジェティクスを確立しました。
バーバ ラ・アン・ブレナンが基礎とする教えで す。日本語訳が出ていないピエラコスの 著書『Core Energetics:Developing the Capacity to Love and Heal』の内容を紹 介します。
 
 

▶ 単発お申込は後日受付開始
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 

▶3月 特別セミナー⑥ 「 IEMJ理事によるディスカッション ~意識について~ 」

3/18(土) 18:30~20:45
講師 伊東充隆 & IEMJ理事一同 (プロフィール

<<セミナーのご紹介>>
近日掲載をお楽しみに!

▶ 単発お申込は後日受付開始
▷ お得な12回セット受講は こちらから(ご案内ページに飛びます)
 

会場
ホリスティック・スペース – アクエリアス
東京都中央区日本橋馬喰町1-5-10 林ビル4階

シェアする
iemjをフォローする
Institute of Energy Medicine Japan