講師一覧


エネルギー医学インスティチュート( Institute of Energy Medicine Japan -以下IEMJ) の2020年定例講座は以下の講師が担当します。

講師紹介(講義日程順)

降矢 英成|Eisei Furuya

赤坂溜池クリニック院長。日本心身医学会専門医。 日本ホリスティック医学協会関東フォーラム委員長 。東京医科大学卒業。

 医学生時代からホリスティック医学に関心をもち、バイブレーショナル・メディスン、フィールド、生体マトリックス、量子場脳理論などエネルギー医学のメカニズムに関心が強い。

赤坂溜池クリニック
http://www.holisticmedicine.jp/clinic.html

NPO法人日本ホリスティック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/


伊東 充隆|Mitsutaka Ito

医師。東邦大学医学部卒業。東京女子医科大学総合腎臓病センター外科、浜松医科大学第二内科(心身医学)研究生を経て、代替療法と意識の研究のため渡印。帰国後、新世代医療研究所を開設し統合医療を展開。

2005年よりi Medic & Artを開設し意識の全変容(青空意識)をテーマに教育・講演活動、青空意識への気づきコーチングを行なっている。

i Medic & Art
http://imedic-art.com/

根本 泰行|Yasuyuki Nemoto

合同会社オフィス・マサル・エモト顧問 。東京大学理学系研究科修了(理学博士)。水が情報を記憶することを「結晶写真」という目に見える形で示した故・江本勝会長の著書『水からの伝言』と、故ジャック・ベンベニスト博士/ジェラルド・ポラック博士/リュック・モンタニエ博士などによって提案されている水に関する新しい科学的な理論との関係について、一般の人にも分かり易い形での講演を行ってきている。

オフィス・マサル・エモトHP
http://www.masaru-emoto.net/jp/


寺岡 里紗|Risa Teraoka

エネルギー医学インスティテュート代表理事、Info Therapy代表、
NES、TimeWaver、Theragem公認トレーナー、大阪芸術大学 芸術学部修了 


次世代の医療、ヘルスケア、ヒーリングなどあらゆる領域の基本概念となる「エネルギーと情報」をベースとした「インフォメーショナル・メディスン(情報医学)」を日本に初めて紹介し、その啓蒙活動を展開中。
 
ボディ、マインド、スピリットをホリスティックに分析する海外の優れたエネルギー測定デバイスー NESsystem, TimeWaver, Thragem などーを日本に初めて紹介し、そのプラクティショナー、認定トレーナーとしてその普及と教育活動。

著書「タイム・ウェーバー」
   
インフォ・セラピー
http://infotherapy.jp/index.html

神尾 学|Manabu Kamio

NPO法人 日本ホリスティック医学協会・理事、元・ホリスティックヘルスケア研究所所長、東京大学工学部・教育学部、同大学院(体育学・健康教育学専攻)修了。

神智学の流れをくむエソテリック・ヒーリングを中心にしたエソテリック・サイエンスを提唱し、科学・医療における新しいパラダイム創出に関して積極的な提言を行っている。

著書に『秘教から科学へ~エネルギー・システムと進化』『 人間理解の基礎としての神智学』(以上、コスモス・ライブラリー)等

エソテリック・サイエンス
http://www.esotericscience.jp/

戸田 美紀|Miki Toda

環境学博士。早稲田大学非常勤客員研究員。NPO法人日本ヒーリングタッチ協会会長。熱帯林における森林資源利用・管理についてソーシャルキャピタルの視点から研究。LIFE・LOVE・LIGHTをキーワードに、自然に生かされていることに気づき、ハートセンタードな生活を育み、人や環境を取り巻く微細なエネルギーの視点とともに生きることを提唱する。HTI認定ヒーリングタッチ・プラクティショナー/インストラクター(CHTP/I)、HeartMath(R)認定コーチ、JHMS認定生活習慣病予防指導士。

phytobalance (戸田美紀WEBサイト)
http://phytobalance.jp

NPO法人日本ヒーリングタッチ協会
http://healingtouch.or.jp/


半田 広宣 l Kohsen Handa

1956年福岡市生まれ。1989年よりニューサイエンスの研究を糸口として、物質と精神の関係を新しい視座で捉える世界観の理論構築の探究に入る。97年に、処女作『2013:人類が神を見る日』(徳間書店)、続く99年に『2013:シリウス革命』(たま出版)、2001年にはゲージ理論の研究者である砂子岳彦氏との共著『光の箱舟』(徳間書店)を刊行。2008年、その理論の名称を「ヌーソロジー」とし、あらゆる分野との横断を図りながら、現代における新たな体系的理論としてその構築を進めている。現在、ヌースアカデメイア主宰、武蔵野学院大学スペシャルアカデミックフェロー。その他の著書に『シュタイナー思想とヌーソロジー』(ヒカルランド/2017年)、『奥行きの子供たち』(VOICE/2019年)等がある。

山本 百合子 l Yuriko Yamamoto

北里大学薬学部卒業
聖マリアンナ医科大学医学部卒業、同大学院卒業。同皮膚科学教室入局。
医療法人社団山本記念会理事長就任(1991)現在に至る
すみれが丘ひだまりクリニック院長
日本ホリスティック医学協会副会長
日本アントロポゾフィー医学の医師会会員
アントロポゾフィー医学認定医

シェアする
iemjをフォローする
Institute of Energy Medicine Japan